仕事 転職

【転職すべきか診断付き!】仕事が楽しくない理由を僕が解説する

更新日:

こんにちは!nonworks-blog 管理人のFumiyaです。

皆さんは、今の仕事が楽しいですか?
おそらく、そうでない方が読んでいると思います。

仕事はそこそこ出来ているんだけど、
全然楽しくない。
○○さんは同じ仕事でもあんなに楽しそうにしている。自分だけ仕事が楽しくないと思うのはなんで?
もしかしたら、転職をして楽しい仕事を見つけたほうが良いのかな?

こんな疑問に答えていきたいと思います。

1.仕事が楽しくない理由

人間がやりがいを失うとき、決まって同じ状態にあります。

それは、“他人の時間を生きている時”です。

自分のためではなく、他人のために動いている時間は、本来不要なものなので本能的に嫌います。(動物ってみんなそうですよね)

「じゃあ、ボランティアをする人、家族の為に働く人は何なんだ!?」という人も居ます。これも掘り下げると、自己顕示欲を満たしたり、精神的な安定を得る為なので、結局は自分の為です。冷めた考えでゴメンナサイ。でも真実。

そんな目線で仕事が楽しくない理由を考えた時、理由は以下の3つだけです。

理由1:人から任せられた仕事だから

大前提として、人は他人から振られた仕事を楽しめません
そこに、自己成長を感じる場合は別ですが。

子供の頃から、そういった経験は多いと思います。
夏の友や計算ドリル・漢字ドリルは辛くて、計画するだけでも億劫ですよね。


それに対して、自由研究や工作は楽しい。
いつまでに何を買って、どこを作って、何を作って…

この違いは、”自身で作ったタスクか否か” という違いだけで、同じタスクですね。

理由2:あなたが仕事のために生きているから

仕事は自分の生活を豊かにするためのものです。なのに、
ここに来る真面目な人は、仕事をするために生きています。
(認めたくないでしょうけど)

これをすると仕事が楽しくない理由は、先述したとおり。
“他人の時間を生きているから”

仕事を楽しんでいるように見える人は、
必ず仕事以外のなにかに軸足を置いて居ます。そのために仕事をしている。
家族だったり、彼女だったり。旅行だったり、投資だったり…

理由3:自分の器を超えた仕事だから

最も単純な問題ですが、その仕事は自分のキャパ(器)を超えています。量ではなく、内容が。

自分にできる事以外は本来すべきではないですし、管理職は、会社のためにも、その人のためにも、出来る仕事を最大効率でやらせるべきです。

しかし、この国は”何でも普通にできる人”を作りたがるので、「あれも出来るようになれ、これも出来るようになれ」と詰め込みます。

ちょっとだけ体験談
以前勤めていた会社に、どんな仕事も一人でこなす、すごい人がいました。
当然上司にも認められ、管理職に抜擢。
その後、半年もしないうちに精神を病み、休職してしまいました。

理由は明白で、“管理する器じゃなかった”
トッププレイヤーが名コーチになるとは限らないのは、どのスポーツでも常識なんですけどね。


2.今の仕事を続けるべき?【診断付き】

今の仕事が自分に合っているか否か、この2つの指標で考えるといいです。

  • 楽しいか、楽しくないか
  • 出来るか、出来ないか

↓の図を見てください。

今、自分の仕事は①~④のどこにいますか?

結論:④だった方、転職を考えた方が良いです。

④を“②や③”に変えていくことが出来れば良いですが、ぶっちゃけ、転職しちゃったほうが早いです。
今の会社に合わせる労力を、自分のために使いましょう って話です。

3.さいごに

今の会社のために自分のスキルを高めようとか、出来ることを増やそうというのは、少し違う気がします。

会社のため、よりも自分のためを考えましょう。
会社は、あなたの人生の責任をとってはくれません。超重要

”自分の将来のために何が必要か、この会社は自分の役に立つのか”が、考えるべきポイントです。

それでは。


こんな記事もどうぞ↓↓↓

広告

広告

-仕事, 転職
-, ,

Copyright© nonworks-blog , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.